リスクがゼロのヤフオク!不要品販売

ここでは、ヤフー!オークションで身の回りの不用品出品について、詳しく紹介いたします。不用品は元手が0円ですので、売上-手数料がそのまま利益になります。ヤフー!オークションのスタートラインとも呼べる、不用品出品ですので記事を読んだらチャレンジしてみて下さい。

リスクがゼロのヤフオク!不要品販売1

不用品を探してみる

まずは、身の回りの必要でなくなった物を探してみましょう。無理に必要な物をわざわざ出品する必要はありませんが、本当に使わなくなった物等はどんどん出品して【現金化】しましょう。

使わなくなった物を探してみよう

自身の身の回りのCDや昔の玩具やゲームなど、または家電やキッチン道具。身の回りには整理してみると思いのほか使わなくなった物が大量にあります。こまめに捨てている人でも、最近使わなくなった物が2~3点はすぐに思いつくはずです。家を片付けると思って整理しながら不用品を探していきましょう。

今は使わないけど?

今は使わないけどそのうち使うかもしれない。』そう言った悩んでしまう物は、どちらかと言うと出品した方が良いとおもいます。なぜならば必要になったら、買い戻せばいいだけです。大事に取っておいて使う時まで、その物を保管する場所の場所代は実は【損益】になります。

一例をあげますと、その物を使う時が1年先に来たとします。その物を出品して1000円で売れたとしましょう。その1000円を元手に仕入した商品が1カ月に1回売れて、1300円になったとします。最初に1000円で売った物を使うまで1年ありますので、1300円を12回売ったとします。(手数料は考えません)仕入は12回ですので12000円です。以上を踏まえ1300×12-12000=3600円利益が出ています。1年後例えば最初に売った1000円の物が必要になり、買い戻しをしたとき少し高くて2000円しました。利益の3600円-2000円=1600円利益です。

上記の例に照らし合わせますと、その『今は使わないけどそのうち使うかもしれない』と言う考え方は1年間に1600円損をしていることになります。せどりで一番大切なのは、『今使えるお金がいくらあるか?』です。今使わないのであれば売ってしまった方が良いかもしれません。

知り合いに不用品は無いか聞いてみよう

自分の身の回りの物をあらかた出品したら、次は知り合いに要らない物は無いか聞いてみましょう。ほとんどの物が、ゴミだったりもしますが意外な高値に成る物を持っている場合もあります。貰うのはタダですし、本当に売れなければ捨ててしまえば良いので、お金になる物だけ選別して出品しましょう。

不用品の相場を調べてみる

不用品なので軒並み1円出品でも良いですが、折角なので少しでも高く売る練習をしてみましょう。そのためには相場を調べる必要があります。では実際に調べてみましょう。

ヤフー!オークションの相場を調べてみる

ヤフーオークションで相場を調べるには【落札履歴】を見ればよいだけです。もし履歴が無ければオークファン等も活用してみましょう。相場より安い値段で出せば大概のものはすぐに売れます。それでも売れない場合は1円出品してみましょう。

セットの相場を調べてみる

本やCD、DVD等は同じ種類のタイトルやアーティストであればセットで売ってみるのも良いかもしれません。セット売りは付加価値がありますので、単品で出すより落札されやすくなります。単品の方が高く売れるケースもありますので、両方調べるようにしましょう。出品する物が多い場合は、手間もかかるのでセット出品しても良いかもしれません。

Amazonの相場を調べてみる

不用品はヤフオクだけでなく、Amazonもカタログ(商品登録)があればヤフオクの相場と比べてみて出品してみても良いでしょう。Amazonの方が実際に高く売れるものもあります。少しでも高く売るためにAmazonのランキングと相場を調べてみましょう。

不用品を出品してみる

では実際に出品してみましょう。不用品なので1円出品でも【即決価格】でもどちらでも損はしないので良いでしょう。経験値を上げるために両出品してみるのも良いかもしれません。

ヤフー!オークションで不用品を出品してみる

不用品は基本的に中古商品になると思います。中古商品ですと【コンディション】が重要になりますので、事細かく状態を書き記しましょう。これは高く売るためではなく、情報漏れがあり、相手から『記載の内容と違う。』等で【悪い評価】を貰わないためです。不用品なので適当に出品するのではなく、購入者の事を考えて出品しましょう。

売れ残ったら?

出品し続けるのも良いですが、何時までも売れない商品を持っていても仕方がありません。中には1円出品でも全く売れない物もあります。そういう物はBOOKOFFなどリサイクルショップに持っていきましょう。一番良いのは売ると『ポイント』が貰えるショップ等が良いです。1円でも売れなかった商品が1ポイントにならなる。少なくとも損はしていないで、邪魔にならないうちに売ってしまいましょう。1つ注意点があります。注意点と言うほどでもありませんが、もし1円でも売れないCD、DVD、Blu-ray、ゲームソフトが新品であった場合、新品の場合は取っておいた方が良いかもしれません。さっさと売れと言ったり、売るなと言ったり。と思われるかもしれませんが、実はCDに価値があるのではなく【ケース】に価値があります。

リスクがゼロのヤフオク!不要品販売2

これは200個セットなので1個33円です。新品のケースだけを10個あれば300円なら売れる計算になります。もし、中古メディアを中心に仕入をするならば、これは【消耗品】として、ケース交換用に取っておくのも良いかもしれません。使わないのであれば、売ってしまった方が正解です。

売れた商品は仕入れリストに入れる

売れた商品の中で1000円以上で売れたものはリスト化して、保管しておきましょう。またどこかで売価より安く買える事があるかもしれません。売った経験があると言うのはそのまま自分の武器になります。少なくとも【キーワード】は覚えておきましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です