経費削減。お薦めの安い梱包資材一式紹介

ここでは、ヤフオクの梱包資材仕入先をご紹介いたします。Amazonの仕入先と重複する部分もありますが、両方で使える梱包資材と思っていただいて問題ありません。また、ヤフオクではそんなに神経質に梱包材を選ぶ必要がありませんので、コストに見合った消耗品の仕入れを行ってください。

ヤフオクの資材1

段ボールの仕入先

ここでは、ヤフオクで大きい商品を入れるための段ボールの仕入先をご紹介いたします。先の記事でもご紹介いたしましたが、ヤフオクに関して言えば、そんなに段ボールの品質にこだわる必要はありません。ヤフオクユーザーは【ちゃんと届く】と【中身が無事】に配送されれば、特に文句を言う事はありません。もちろん綺麗な梱包はリピート率や、満足指数に影響することがありますので、コストを掛けて綺麗な梱包をするに越したことはありません。その辺を踏まえて、参考にしていただければと思います。

無料で貰える段ボール

何度もご紹介している内容ではありますが、まだ知らない方へのご案内として、改めてご紹介いたします。無料で貰える段ボールは【コンビニエンスストア】【スーパーマーケット】【ドラッグストア】等で貰えます。大きい段ボール120サイズ以上をお求めでしたら、ドラッグストアに貰いに行くのが一番です。コンビニやスーパーは小さい物から中くらいの段ボールを貰うのに適しています。

ネットショップで段ボールを買う

もし、大量に購入するようであれば、ネットショップで購入した方が良いかもしれません。特にポスター用の段ボールはネットショップでしかほとんど見かけることがありませんので、ポスターやタペストリー細長い物を扱う場合は、ネットショップを活用しましょう。

ヤフオクで段ボールを買う

この記事の一番の本題になります。ヤフオクの消耗品はヤフオクで買う。ヤフーウォレットを登録していれば、ヤフオクで売った売上金がそのままヤフーオークションの簡単決済で利用できます。1%ポイントバックもありますので、非常に効率的な買い物と言えます。またハピタスポイントも付きますし、評価も貰えますので一石二鳥以上になります。ヤフオクで段ボールを買う場合は、業者がヤフオク出品しておりますので、自身が欲しい段ボールと見合った値段を選べば問題ありません。是非ご活用してみて下さい。

クッション材の仕入先

ここでは、梱包の際に商品を守るクッション材の仕入先をご紹介いたします。こちらもヤフオクの場合は、神経質になる必要はありませんが、生物を使用したクッション材等は匂いが付いてしまいますので、避けるようにしましょう。

無料で貰えるクッション材

新聞紙やプリントアウトした印刷物の余白部分、段ボールを細かく破った物でも十分に代用できます。一番のお勧めは【ビニールの買い物袋】です。丸めてしまえばクッション性が高く、伸縮もできますし水濡れにも強い。コストを極力抑えたい方は、こちらをご利用ください。

ネットショップでクッション材を買う

まとめて購入する場合はネットショップで購入しましょう。特にプチプチ等は貰えることが少ないので、プチプチぐらいは購入した方が良いと思います。プチプチは非常に凡庸性が高いですし、コストも非常に安く手に入ります。

ヤフオクでクッション材を買う

筆者はヤフオクにて【プチプチ】のクッション材を仕入れています。大きいサイズ2ロールで2000円しない価格で購入できます。しかし、この商品まとめて購入すると非常に置き場に困るほど大きい消耗品になりますので、置き場をしっかり確保した上で購入してください。同居者がいた場合は相談もした方が良いでしょう。理解の無い方ですと思わぬ言い争いになる事もしばしば聞きます。

その他の梱包材料仕入先

ハサミやガムテープ、セロハンテープ、カッター等。梱包に必要な道具は沢山ありますが、場合によってはまとめて一か所で買った方が安くなる場合があります。100円ショップやホームセンターで済む物も、まとめて買った方が良いか?別々に購入した方が得か?良く精査してから購入するとコスト削減につながります。

ネットショップで消耗品を買う

ネットショップの大きな問題は、【送料がかかる】点です。ハサミ1本欲しい時でも送料を考えると【高い】と思ってしまうかもしれません。それでしたら、他の消耗品もまとめて買って送料無料にしてしまいましょう。ネットショップは【5000円以上送料無料】など、条件付き送料無料が存在します。もし、まとめて買って送料無料にすればホームセンターやほかのネットショップより安く上がるようでしたら、そちらを利用した方が賢いかもしれません。

ヤフオクで消耗品を買う

ヤフオクで消耗品を買うとしたら【ガムテープ】【クラフトテープ】【布テープ】【クッション封筒】が良いと思います。他のネットショップとそんなに価格が変わりません。評価とTポイントとハピタスポイントが貰えるのであれば、迷わずヤフオクで消耗品を購入することをお勧めします。ヤフオクで購入することによって『お客様心理』も学べればさらなる向上にもつながるかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です