5分で理解できるメルカリの梱包方法

ここでは、メルカリで売れた商品を発送する時の梱包方法についてご説明いたします。メルカリは、業者が居ない売り場に基本的にはなっていますので、綺麗に梱包する必要はありませんが、最低限の綺麗さは求めなくてはなりません。その辺についても詳しくご説明いたします。

メルカリ梱包1

メルカリと他の売り場の違い

メルカリは他の売り場と違い専門業者が居ない事になっております。もちろん隠れて一般ユーザーに紛れながら出品している方もいます。しかし、メルカリでは業者(ストア)と言った概念は無く、全員一般ユーザーですので、購入者が求めるものもネットショップで購入したような綺麗な梱包は期待されておりません。もちろん綺麗に無地の段ボールで発送することは大変喜ばれますので、丁寧に梱包するに越したことはありません。初期の内に梱包資材に投資が出来ないようなら、無料で貰える梱包資材でも十分対応が出来ます。

雑に梱包しない

上記でも触れましたが、丁寧な梱包をする必要はありません。しかし最低限の商品に危害が及ばない程度の梱包は必ず必要です。ここで言いたいのは決して【雑に梱包】や【適当に梱包】をしない事を頭に入れておいてください。時間やお金を掛けて綺麗に梱包する必要が無い程度に思っていただければ大丈夫です。

女性ユーザーが多いことを意識する

メルカリは半数以上が女性ユーザーです。落札されるのも自然と半分は女性になると思ってください。ここで、ご紹介したいのは【女性に喜ばれる梱包】と【女性が嫌がる梱包】です。可愛い封筒やおしゃれな封筒に入れて発送するとユーザー満足度が上がります。しかしお金を掛けたくないので、少なくとも綺麗な封筒や段ボールを使いましょう。段ボールもお酒の段ボールや風紀上女性が好まなそうな段ボールに梱包するのは避けましょう。

丁寧な梱包は喜ばれる

ストアが居ない分、競合の梱包も雑だと思ってください。その分綺麗で丁寧な梱包は非常にメルカリでは喜ばれます。厚紙やプチプチ、ラシャ紙、綺麗な段ボールか封筒で梱包することで、良い評価は簡単に取れます。時間もお金もかからなければ、少し丁寧な梱包を試みても良いかもしれません。

梱包方法

商品をプチプチや一度くしゃくしゃにした新聞紙などで包みましょう。新聞紙の場合は3重ぐらいに重ねて間に空気と空間が出来るように包みます。間に段ボール板を入れるとなお良いです。プチプチがある場合は、商品が傷つかない程度に包みましょう。

メルカリ梱包2

画像の様に、この状態で投げて落としても【中身が大丈夫】と言う状態にするのがベストです。あまり巻きすぎても、開封する購入者に煩わしさを与えてしまいますので、適度に巻いておきましょう。

封筒に入れて梱包する

封筒は大きさが多数にわたって有りますので、全てを用意する必要はありませんが、大中小と用意しておきましょう。B5長形4号(小)A4定型外(中)A3封筒(大)の様に揃えておけば大概の小物商品は梱包できます。どんなものでもプチプチを巻くのを忘れないようにしましょう。折れやすいものは厚紙かカットした段ボールを用意して折れないようにしましょう。

段ボールに入れて梱包する

段ボールの詰め方は、プチプチ等で包んだ商品が封をした後に段ボールを振っても、中身が動かない状態が理想です。段ボールの切れ端や、プチプチ、ラシャ紙、新聞紙等で隙間を埋めて、商品が動かないようにしましょう。ベストは段ボールを逆さまにしても商品が動かない詰め方が理想出来です。

メルカリ梱包3

画像の状態で上から、ラシャ紙や新聞紙を詰めて商品が動かない状態にします。あまり妻すぎると、商品を破損してしまいますので、適度に詰めるようにしましょう。

その他の梱包材料に入れて梱包する

可愛いビニール袋やおしゃれなビニール袋、百貨店の紙袋など、スーパーのビニール袋でなければ、封筒や段ボールに代わる梱包資材として十分に機能します。スーパーの袋もラシャ紙の代わりに断衝材として用いる分には問題ありません。使えるものは何でも使いましょう。

梱包に必要な物

ここでは、梱包に必要な物を紹介していきます。高級な物をそろえる必要はありません。消耗品ですので、なるべくコストの安い物を選びましょう。また、まとめ買いをするとネットショップでは安くなりますので、すぐ無くなるようなものはまとめて購入しましょう。

段ボールや封筒

言わずと知れた、商品を入れる封筒や段ボールです。板状の段ボールは厚紙の代わりとしても使用できます。段ボールは板状もそうですが、ネットで購入すると非常に高い値段になります。(筆者の感覚ですが)初期の内は段ボールをカッターなどで切って厚紙の代わりにしましょう。

布テープクラフトテープ

商品を梱包した物に封をするものです。小物ばかりで段ボールを使用しない方は必要が無いかもしれませんが、有るとどんな梱包にも対応できるので便利です。一番消耗スピードが速い備品です。

プチプチやセロハンテープ

商品を守るためにプチプチを購入しましょう。コストは高めですがラシャ紙の代わりにもなります。また、それを留めるセロハンテープも用意しましょう。セロハンテープ台は100円ショップでも購入できますので、手軽に揃えることが出来ます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です