初心者も5分で出来るメルカリの出品方法

ここでは、メルカリの基本的な出品方法をご紹介いたします。メルカリは基本的にはそんなにヤフーオークションと変わりがありませんが、細かい部分が違ったり、文面の表現が異なる部分もありますので、よく理解してから出品しましょう。

メルカリの出品1

メルカリ出品で最初にする事

手始めに出品する際、最初に何をするべきかをご紹介いたします。ヤフオクに比べて非常に簡単に出品できますので、気軽に挑戦してみてください。

出品する商品を用意する

先ずは販売する商品(不用品)を用意しましょう。規約違反にならないようルールに乗っ取った商品を販売するようにしましょう。慣れないうちは小さいもので、安いものから売っていくと良いです。評価が集まるまでは1000円以下の物を出品する方が良いかもしれません。500円以下だと直ぐに売れることもあります。まずは、発送が簡単な小さく安い物を出品しましょう。

出品の始め方

では実際に出品してみましょう。メルカリは【フリマアプリ】ですので、スマートフォンでの出品をご説明いたします。下記の画像をご覧ください。

メルカリの出品2

まずは、画像の右下の【出品】をタッチしましょう。すると次のような画面になります。

メルカリの出品3

最初に画像を用意する画面から始まります。画像については次でご説明いたします。

画像を用意する

まずは、画像をその場で撮るか?あらかじめ用意した画像を使用するかを選択します。画像をその場で撮る場合は【写真を撮る】をタッチします。あらかじめ用意した画像を利用する場合は、【ライブラリから選択】をタッチします。ライブラリから選択は複数の画像を一度にアップロードできます。編集もアップロード後【写真を撮る】も【ライブラリから選択】もどちらもできます。【写真を撮る】か【ライブラリから選択】をした後の画面が次の画像になります。

メルカリの出品4

画像は枠内に収まる画像に綺麗に撮りましょう。

メルカリ出品で重要な部分

次に、メルカリで重要な【商品名】と【商品説明】についてご紹介いたします。販売のスピードと高値で売るための重要な要素ですので、十分理解してから出品することをお勧めします。

商品タイトルを付ける

【商品名】は検索キーワードにそのまま反映されますので、検索されやすいキーワードを入れるようにしましょう。文字制限いっぱいに入れることをお勧めします。必ずキーワードの間には半角スペースで区切るようにしましょう。続けて打ってしまうと検索キーワードに引っかからない事があります。商品名入力画面は次の画像の通りです。

メルカリの出品5

商品名は40文字まで入りますので、可能な限りキーワードを打ち込みましょう。

商品説明を作成する

次に商品説明を記入します。新品の場合はそこまで細かく記載する必要はありませんが、【中古】の場合は事細かく商品の状態を記載しましょう。

メルカリの出品6

商品説明は1000文字まで打てます。質問が来ない程度の内容記載で十分ですが、傷や汚れがある場合はその部分をわかりやすく記載しましょう。

カテゴリーを選択する

次にカテゴリーと商品の状態を記載しましょう。

メルカリの出品7

カテゴリーはヤフーオークションに比べると非常にザックリとした分け方になっているため、楽に選択できます。メルカリは女性ユーザーが多い売り場になりますので、アパレル系や靴、バッグは【ブランド】品であれば【ブランド名】を選択する項目が現れます。ブランド名が選択できるようであれば、必ず【ブランド名】を記載しましょう。

配送方法と価格を設定する

最後に、商品状態と配送方法と価格を決めて出品は終了になります。ここではその3点のご説明をいたします。特に最後の【価格】は売れやすい価格がありますので、是非ご参考にしてください。

商品状態を選択する

商品状態を選択しましょう。

メルカリの出品8

新品未使用であれば【新品未使用】をほぼ新品であれば【未使用に近い】など、その商品の状態にあった物を選びましょう。間違っても売るために中古品にも関わらず【新品】で出品するようなことは辞めておきましょう。間違いなく悪い評価が付きます。

配送方法を設定する

次に配送方法を設定します。配送方法は自分に合った配送方法を選びましょう。また、【着払い】か【送料無料】を選べます。【着払い】と記載がありますが、ヤフオクで言うところの送料【落札者負担】になります。必ずしも【着払い】で送らなければならないと言う事ではありませんので間違いないようにしましょう。

メルカリの出品9

画像にも記載がありますが、送料込みと着払いではメルカリの場合落札率に【雲泥の差】があります。同じ商品を同じ価格で出品してみましたが、着払いは全く売れず【送料込み】の方が払う金額は同じなのに売れ続けました。送料込みの方がトップページに掲載さ入れやすいようです。

メルカリの出品10

発送元地域と発送までにかかる日数を選択して、配送については終了になります。

価格を決める

最後に価格を決めましょう。

メルカリの出品11

販売価格を入力すると、手数料を引いた利益まで計算してくれますので、非常に便利です。価格は市場調査を行ってから、誰よりも安い価格で出品しましょう。メルカリは安さが勝負になりますので、ヤフオクよりも安い価格で出品することをお勧めします。商品によってはヤフオクよりも高く売れる物もありますので、女性ユーザーが多い点に注目して、ちゃんと価格調査してからにしましょう。

メルカリの出品12

最後に出品完了をタッチすれば上記のような画面になり、出品完了となります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です