目標5万。初心者が始めるメルカリ必勝仕入れ方法

ここでは初心者でも手軽に始められる、仕入れ商品をご紹介致します。メルカリはヤフオク!やAmazonのように高額品はあまり売れない印象が強い売り場ですので、初心者には打ってつけの売り場になります。

メルカリ初心者の仕入れ1

単価の低い商品を仕入れる

最初の慣れないうちは単価の低い商品を仕入れて販売しましょう。高い商品を仕入れて失敗してしまっては目もあてられません。ここでは、大けがをしないためにも、最初の内は失敗しても損益がそんなに出ない商品をご紹介いたします。

『100円』ショップで仕入れる

過去にもご紹介いたしましたが、100円ショップの商品はメルカリで販売できる商品が多数あります。仕入も100円と失敗しても大した損失でないのも大きいです。メルカリで100円ショップの何が売れているのかをリサーチしてから、繰り返し仕入れているだけで簡単に利益が取れますのでお勧めです。

雑誌の付録を販売する

雑誌ごと買って利益を得るのは難しいですが、自身が買っている雑誌で応募券や付録など不要なものが有ったら、出品してみてください。特に女性誌の付録はすぐ売れます。中には、本自体を上回る金額で購入されることもありますので、よく市場調査をしてみてください。

貰い物を出品する

引き出物やお歳暮お中元等で、使わない物を貰った場合出品してみてください。そもそも貰い物ですので、他の相場より安く出品できます。競合より安く出品できるので早い段階で売れると思われます。もちろん物と商品状態にもよりますが、仕入れ値が0円ですので、使わない物なら早めに売ってしまいましょう。

不用品を販売する

家を整理すると必ず出てくるのが不用品です。せどりを始めるにあたって、スタートは不用品から販売するのがいいと言われています。資金源を調達できますし、練習にもなりますので、非常に効率的なスタート方法です。筆者も最初は自身の不用品販売からスタートしました。

不用品を探す

押入れの中や、タンスの中、物置、机の引き出し。中古品から新品まで【不用品】は意外と沢山あります。とりあえず不用品を見つけたら、全部相場を調べてみてください。意外な物が意外な値段で売られていたりします。これも同様に仕入が0円ですので競合より安く出品して早く売ることが出来ます。

不用品を貰う

自身の不用品が無くなったら、次は知人の不用品を貰いましょう。本当に不要な物ばかり貰う事もありますが、中にはとんでもないお宝にありつけることもあります。引っ越しする友人等が居ましたら、ぜひ声をかけてみてください。

また、不用品は一度販売すると自身の知識になります。「これがこの値段で売れるからいくらだったら仕入れてもいい」と仕入リストに加えることが出来ます。

不用品がないか聞いてみる

少しレベルの高い話になるかもしれませんが、知人に聞き終えた後は業者さんに聞いてみるのも一つの手段です。筆者は家具引き取り専門店にて交渉を行ったことがあります。その家具専門店は『引っ越す人から家具を格安で引き取る』業者でしたが、一緒に持って行って欲しいと、店では出せない商品も引き取っていてゴミを出すのに困っていたそうです。

筆者はこれに目を付けて、不要な物は全て買取させていただきました。全部で2万円で買取、販売価格は40万を超えました。この話は少しハードルが高いですが、もし個人店をやっている知人が居たら不用品が無いか聞いてみるのも一つの手段です。

得意分野の商品を取り扱う

不用品や低価格仕入で慣れてきたら、いよいよ実際に仕入れて販売してみましょう。『何を仕入れていいかわからない』と言う方も多いでしょう。そんな時は自身の得意分野、好きなジャンルを調べて販売してみましょう。

自分は何が好きかを考える

今好きな物でもいいですし、子供のころ好きだったものでも問題ありません。店舗やネットショップで自分の好きな物のキーワードをもって商品を探しに行きましょう。見つけたらその場で価格調査を行います。その時は買えなくても、何時か利益の取れる安い商品を見つける事が出来るかもしれません。

好きは最強のスキル

好きな物や好きだったものを取り扱うのは最強のスキルです。嫌いな事やめんどくさいことを長時間やれと言われて、人はモチベーションが上がる物ではありません。しかし、好きな事にはいくらでも時間を費やせるのが【最強のスキル】たる所以です。好きな物を追い続けて入れば、必ずと言っても過言でないほど利益の取れる商品にありつける可能性が高いと言えます。

何故ならば、貴方が好きなら他にも好きな人が必ずいるからです。最初はなかなか見つけられない事もあるかもしれません。しかし、見つけてしまえばニッチであるほど独占市場になりやすいので、頑張ってみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です