初心者が行うべ仕入れ基本ポイントを3つ紹介

ここではAmazonで仕入れてAmazonで販売する商品の基本的な仕入の流れをご紹介いたします。『Amazonで仕入れて利益はでるの?』と思われますが、それぞれやり方やポイントが異なる仕入方法があります。ポイントさえ押さえてしまえば簡単に利益を取ることができますので、自身にあった方法で試してみてください。

仕入れ基本ポイント

Amazon通常仕入

Amazon で仕入れてAmazonで販売するための仕入れする商品の探し方等をここでは説明していきます。初心者の方には、Amazonで仕入れてAmazonで販売なんてイメージが沸きませんが、価格差があれば、この様な手法でも儲かります。

価格差のある商品を探す

まずは、価格差のある商品がAmazonでどういう商品なのかを説明いたします。新品の出品は『カート』を取ることが出来ます。『カート』とは、Amazon商品トップページに自身が出品している商品が掲載されることを指し、これを『カートを獲得する』と言います。カートを獲得するとトップページに掲載されますので、当然販売力が違います。

また、カートを獲得するには基本的にFBAにて販売している出品者のアイテムが優先になります。自己発送の場合はある一定の条件をクリアしなくては、カートを獲得できません。(例:自己発送で極端に安い価格設定等)既にここまでで、お気づきの方もいると思いますが『自己発送でカートの取れていない、FBAよりも安い商品』と『カートを獲得している商品』に価格差が生じます。

以下の画像はカートを獲得している商品トップページです。

仕入れ基本ポイント2

緑の〇内がカートを獲得している価格です。下の青□内は新品の最低価格です。

仕入れ基本ポイント3

このように、長期在庫保管しているものや在庫処分等でカートと価格差の出る商品があります。しかし最近は詐欺も横行しておりますので、慌てずストアの評価を確認してから仕入をしましょう。

Amazonで在庫の切れそうな商品

Amazonで在庫無きれそうな商品とは?AmazonはそもそもAmazon自体が出品、販売を行っております。このAmazonの出品がある限り我々が利益を出すのは非常に難しいです。店舗で探す際は基本的にAmazonが『在庫切れ』を起こしている商品を探しますが、ここでは事前にAmazonが在庫切れを起こしそうな商品の説明をいたします。

あらかじめお断りしておきますが、在庫が切れそうだからと言って必ず在庫が切れるわけではありません。『Amazon在庫復活』と言う事もよくあることですので、十分に気を付けてください。

基本的に〇〇%OFFという価格の定価(参考価格)に下記画像のような、『訂正線』が入り下に割引価格が赤文字で値付けされていた場合、ほとんどがAmazonに在庫がある商品になります。

仕入れ基本ポイント4

Amazonの在庫はこの値引き価格が定価に近づくにつれ、在庫が少なくなっていると言われております。発売日からどんどん定価に近づいている商品は在庫切れを起こしやすいと言う事になります。実際に在庫切れを起こした商品は下記画像のように割引が無くなります。(稀にAmazon以外の出品者が定価より安く出している場合はこの限りではありません。)

仕入れ基本ポイント5

上記でも案内しましたが、通常の商品ではAmazonの在庫は普通に復活いたします。では?どのような商品なら良いのか?

 

  • 初回限定版・完全生産限定版・完全受注生産等
  • 絶版・廃盤が決定している商品

 

主にメインとなるのが上記2種になると思います。上記2種は再販でもされない限りAmazonは手持ちの在庫が切れたら再入荷できても時間がかかります。その間に高値で売るという手もありますが、時間との勝負になりますので切れそうな商品は切れる前にFBAに仕込んで置くのが理想です。

Amazon限定商品

Amazon限定商品とは?その名の通りAmazonでしか手に入らない商品の事です。主に付属でついてくる『特典』がAmazon限定商品の大半になります。上記でも触れた、『在庫切れ』を起こしやすい商品ですので、比較的利益が出しやすい商材になります。

Amazon限定商品を探す。

探すのは非常に簡単です。Amazonの商品検索に『Amazon限定』と打ち込めば、ほぼ全てのAmazon限定商品が出てきます。下記画像はAmazon限定版(特典付き)のゲームになります。

仕入れ基本ポイント6

では?「Amazon限定なのにAmazon以外が出品してもいいのか?」と、思われる方もいると思いますが、Amazonからの正式な返答で発売日後の出品に関しては、全く問題がありませんとの事でした。一見簡単そうに見えますが、全てが全て在庫切れを起こすわけではありませんので、見極めが必要になってきます。まずは自分の得意なジャンルから探してみると良いかもしれません。

Amazon限定商品の出品注意点

上記でも触れましたが、Amazon限定商品を出品販売することは、何ら問題はありませんが「発売日前」に出品してしまうと「アカウント停止」になりますので、十分注意してください。

そして上記の画像『鉄拳7Amazon限定版』ですが『テーマ配信』等、販売後にシリアルコードを購入者に連絡しなくてはならない物もありますのでこちらも注意してください。

Amazon以外で価格差のある商品

Amazon仕入だけに固執してしまうと、そのうちドン詰まりになる事が大半です。ここでは、上記で学んだこと参考にその他のところでも仕入れてみましょう。

店舗で仕入れる

店舗で仕入れる際は、基本的にAmazonで在庫切れを起こしている商品を探すか、Amazonより安い、『アウトレット』や『ワゴンセール』を探すのが一般的です。きっぱり言ってしまいますが、お金を掛けずに楽に見つける方法はありません。お金を掛けられるなら、ツールやセミナーに参加することをお勧めします。もし、お金をあまりかけたくないならば、ひたすら店舗で検索する事をお勧めします。

筆者もやり始めのころは1カ月で100店舗以上検索して回っておりました。努力なくして結果は付いてきてくれません。

ネットショップで仕入れる

いわゆる『電脳仕入』と言う物です。これもひたすら、Amazon在庫切れ商品を探してそれより安い商品(利益の取れる商品)を探していきます。また、ヤフオクやメルカリも非常に安い価格を低く出している出品者もいますので、探してみるといいかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です