5分で理解できるアマゾンの梱包方法をご紹介

ここでは、Amazon販売商品を『自己発送』と『FBA納品』の2種類の梱包方法にについて、ご説明いたします。自己発送とFBAでは梱包方法が全く違いますので、予め学習しておきましょう。

Amazon梱包方法1

自己発送の梱包方法

Amazon自己発送で売れた商品を梱包する方法をご紹介いたします。自己発送は当然自分で段ボールや封筒を用意しなくてはなりません。カテゴリーにバラつきが有ると、それぞれの大きさの段ボールを用意しなくてはなりませんので、費用もそれなりに掛かります。最初の内は商品自体が小さいカテゴリーを取り扱いましょう。

無地のクッション(プチプチ)封筒

Amazon梱包方法2

クッション封筒と言います。中にプチプチで加工されている封筒です。こちらは100円均一のショップでも少数量で売っていますので、100や200取り扱わないのであれば最初は100円ショップで十分です。

無地段ボールとプチプチ

自己発送の場合、無地の段ボールを用意することが理想です。もちろんコンビニやスーパーで貰ってきた段ボールで送ることは【規約違反】にはなりませんが、購入者は中身が違う段ボールをあまり心地よく思いません。インターネットショップを続けていくなら、費用は掛かりますが、無地の段ボールを用意しましょう。無地の段ボールはネットで購入します。

エアパッキン・エアクッションと呼ばれています。通称『プチプチ』と呼ばれているものです。

Amazon梱包方法3

こちらも少量でしたら100円ショップやホームセンターでも売っていますが、スペースに余裕があるようでしたら、ネットで画像のような大きなロールを注文することをお勧めします。商品梱包の際には商品を包むエアクッションが必要になります。

梱包の一例

Amazon梱包方法4

画像の様に発送する商品をプチプチで包みましょう。包みが崩れないようにセロハンテープなどでプチプチを留めます。

この状態でサイズに合った段ボールに入れましょう。納品書を忘れずに同梱してください。商品が小さく隙間が空くようでしたら、『ラシャ紙』や『プチプチ』の切れ端などで商品が段ボール内で動かないようにしましょう。

Amazon梱包方法5

画像はラシャ紙を使った梱包方法の一例になります。自己発送は自身のショップのチラシや画像のお礼文章なども同梱できます。

FBA納品の梱包

次に、FBAに納品する際の梱包の仕方をご紹介いたします。細かいルールがあり、これを無視すると『納品受領不可』となり、納品しようとした商品が丸ごと戻ってきてしまいますので、よく把握しておいてください。

段ボールは無料を使いましょう

送り先はAmazonになります。FBA納品後はAmazonが商品発送ごとに梱包してくれますので、FBAに納品させる段ボールは何でも良いです。ただし、強度の極端に弱い段ボール(ボロボロの段ボール)は受領不可になる可能性がありますので、ちゃんと梱包できる段ボールにしましょう。小さいサイズならコンビニやスーパーで貰えます。大きいサイズを貰うなら、ドラッグストア等で貰うと大きいサイズが貰えます。何でもよいので費用をかける必要はありません。もらえるものは貰いましょう。

バーコードを隠しましょう

FBA納品の際は、段ボール自体に付いているバーコードを『読み取れない』状態にしなくてはなりません。そのため、段ボールに印字されているバーコードは全てラベルで隠すか、マジック等で線を入れて『読み取れない』状態にしましょう。Amazonが誤って段ボールに印字されているバーコードを読み取ってしまうと『納品該当なし』と判断されこれも『受領不可』になる可能性がありますので、しっかり隠しましょう。

FBA納品注意点

その他にも、納品受領不可となる場合がありますのでご紹介いたします。

  • 2個の段ボールを1つに連結させて納品。
  • ハサミやカッターなどを商品ではないのに同梱。
  • 重量オーバーの物を【重量超過】と記載なしに納品。

詳しくは動画を確認してください。

FBA初めて納品動画リンク↓

https://www.youtube.com/watch?v=w8TO9wJrcok&feature=youtu.be

梱包に必要な物の購入先

梱包材料の仕入先をご紹介いたします。基本的にはネットで注文が一番早いです。専門店はそもそも近くにある事がありません。売っているとしたらホームセンターがそろいやすいですが、近場にない限りはわざわざ探しに行かなくても良いので、ネットで注文しましょう。その分仕入には時間を掛けられます。

ヤフオク

意外と思う方もいるかもしれませんが、物によってはヤフオクが一番安いものがあります。筆者はプチプチのロールをヤフオクで注文しております。加えて『ハピタスポイント』『Tポイント』『ヤフオク評価』3つもらえるので一石四鳥です。

Amazon

なんだかんだで、ポイント等を気にしなければAmazonが一番安かったりします。プライム商品でしたら翌日には届きます。他と比べてAmazonが一番安ければAmazonで注文しましょう。

その他の仕入先

アスクル LOHACO by ASKUL

その名の通り『明日来る』を売りにしているアスクルです。消耗品を一か所でそろえたいなら、Tポイントも貯まるので便利です。

 

楽天市場 【楽天市場】

楽天ポイントの有効期限が切れかかっていたり、『買い物マラソン』や『スーパーセール』時期なら、楽天で一気に買うのも手段の一つです。タイミングによってはどこよりも安い時がありますので、必要な時に覗いてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です