評価はアカウントの命?アマゾンの評価について考えてる

ここではAmazonの評価についてご説明いたします。Amazon評価は『カートの獲得』や『売上』に大きく影響します。『良い』評価を沢山もらい、『悪い』評価はもらわないように心がけましょう。

Amazon評価1

評価の説明

Amazonには自身のストアの『評価』があります。これは購入者があなたのストアから購入した満足度を5段階評価でつけるものです。この評価は、売り上げに大きく左右されるものですので、よく理解して【悪い評価】をもらわないようにしましょう。

評価の見方

まずは、Amazonセラーセントラルにログインします。その後トップ画面から少しスクロールすると

Amazon評価2

画像のような画面が出てきます。星の上に『評価』とあります。『過去一年以上の星の数』をクリックしましょう。

Amazon評価3

画像のような画面になります。これがあなたのストアの評価になります。

良い評価が及ぼす影響

高い評価を維持し続けると、新品を出品した時に『カート』を獲得しやすくなります。また、評価が多いほどカートを獲得している時間が永くなると言われています。これについてはAmazonから詳細が明らかにされていないので「どのくらい永くなる?」等は分かりませんが、良い評価を得続けるのは悪い方向にはいきません。また、購入者側から見ても、評価80%と100%で同じコンディション、同じ値段だったらどちらから購入したい心理が働くかです。良い評価は売り上げに多大な影響を及ぼします。

悪い評価が及ぼす影響

良い評価の真逆になります。カートが取りづらくなる事や、購入者心理で「100円高くても【評価】100%方から購入しよう」と言う心理が働き、不利に働きます。特に中古などは、人によってはコンディションの良し悪しは千差万別です。『非常に良い』で出していても評価60%の出品者を本当に信頼できるかは想像に難くないでしょう。悪い評価をもらった瞬間は売り上げが悪くなるとも言われております。こちらも詳細は不明ですが、ほとんどの方が、経験されていると聞きます。悪い評価が及ぼす影響は『売上の低下』です。

評価のもらい方

【評価】は販売した時点で【評価】をもらう権利が与えられます。これは、「良い評価も悪い評価もどちらも有る。」と言う事です。しかし、Amazonでは評価を簡単に貰うことが出来ません。なぜならば『購入者』にその義務がないので面倒くさければ、購入者はわざわざ時間を割いてまで、評価を入れることはありません。では、評価をもらうにはどうしたら良いのか?説明していきます。

良い評価をもらうには

良い評価をもらうのは、普段から十分気を付けていれば、そこまで難しい物ではありません。『良い品』を『綺麗な梱包』で『迅速』に対応すればよいのです。FBA利用でしたら、『良い品』だけで十分になります。これを繰り返しているだけでも、いつかは良い評価をもらえますが【評価リクエスト】と言う物があります。やり方は画像を追って説明いたします。

Amazon評価4

まずは、Amazonセラーセントラルにログインをして注文をクリックしましょう。

Amazon評価5

注文の詳細から「購入者に連絡する:」というところのすぐ横に表示されている購入者さんのお名前をクリックすると、Amazon経由で購入者にメールを送ることができます。

Amazon評価6

件名というところをクリックすると、評価リクエストを選択することができますので、これを選択してあとは、1300文字以内でメッセージを入力して送信します。こちらに不備が無ければ、おそらく『良い評価』がもらえるはずです。

悪い評価が付かないようにするため

これもそんなには難しくありません。あなたが購入した時に【不快感】を覚えるようなことをしなければよいのです。絶対にやってはいけない事は、当たり前ですが『うそを商品説明に記入する。』『トラブルがあった時、対応が遅い。』『トラブルになった時、ごまかそうとする。』『悪い品物を出品する。』こう言ったことでは、悪い評価をもらうのは当たり前だと分かります。普通に考えて、『悪い評価をもらいそうだな』と思ったら、貰わないように如何するべきか、一度考えてから出品してください。

悪い評価が付いてしまったら

普通に『良い商品』『迅速』『綺麗な梱包』で販売したのに悪い評価が付いてしまったらどうすればよいか?まずは、評価を確認してみましょう。購入者は何が不満だったか記載されているはずです。では、その後どのように対応すればいいのかご説明いたします。

購入者に対して迅速に対応する

他の業務よりなにより、最優先にしてください。悪い評価は出品者が購入者の【不満】を払拭することによって、【評価を改めてくれる】場合があります。その第一歩として【迅速な対応】が必要不可欠です。真摯に誠意をもって対応しましょう。まずは、購入者にメッセージを送って【何が不満だった】を聞き出しましょう。それに対して出来る限りの対応をしましょう。それが『返品返金』なのか『交換』なのかは、その時になってみないと分かりませんが、精一杯の対応をして【購入者が納得】して全ての対応が終わったら、『評価を改めてもらう』よう、メッセージを送ってみましょう。

Amazonに削除依頼をする

FBAを利用で【配送】や【梱包】について悪い評価をもらった場合、Amazonに削除依頼を『お問い合わせ』からすることによって、悪い評価を削除できる場合があります。また、返品ポリシーにこちらが違反していない状態で、購入者がその後対応を放棄(または放棄とみなされた)場合これも、削除の対象となる場合があります。

 例としては、『中身が違っていた。』との理由で【悪い評価】が付いたが、こちらが『全額返金しますので、商品の返送をお願いいたします。』とのメッセージを送ったところ、返信が一切なくなってしまった。(1カ月以上は見た方が良いです)これは、本当に中身が間違っていたのか『返送されていないので確認できない。』ので『悪い評価足りえない』と言う理由で削除依頼すれば、ほぼ間違いなく削除できます。削除依頼は以前に比べて、簡単に削除できることが多いので、是非活用してください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です